複業と空き家管理

働き改革が進む中、副業をみとめる企業が増えてきました。

今回は副業というよりも複業としての空き家管理について書いてみます。

そもそも副業と複業はどう違うのでしょう?

「副業」は読んで字のごとく、「本業のほかにする職業」(広辞苑より)のことを指します。

一方で複業とは、複業も本業以外の仕事のことだが、副業はあくまで本業が空いた時間を利用して行うサブ的な仕事を指すのに対し、複業はどちらが本業か区別出来ないようなものをいう。(引用元:日本語俗語辞典

副業としての空き家管理のイメージは子育て世代の主婦の方や、リタイヤしたシルバー世代の皆さんの空き時間を利用するイメージでしょうか?

一方複業としての空き家管理のイメージは不動産を取り扱う業種の方や、建設業、介護事業の方など、本業と並行する形で事業を行い

おたがいの事業にレバレッジを利かすイメージです。

最近ではいろんな業種・世代の方が資格の取得をしているようです。

いままで考えてこなかったような業種や業態が出てくる時代となりました。

新しい時代の働き方を皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

空き家のことなら空き家管理舎パートナーズにお任せください。

コメント

コメントする





CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)