コロナ禍における自主隔離者の受け入れ可能な空き家など募集

コロナ時代の新しい空き家の活用法が出てきました。

これは去年まで全くなかったニーズともいえます。家族と同居する人が新型ウィルスに感染した時に、家以外に隔離しながら過ごせる場所が地域に点在していると安心感があります。

旅行代理店のグランディズム(東京都中野区)は、コロナ禍の中で、海外からの帰国者や来日者の支援として、PCR検査済み(陰性)者の2021年3月1日からの受け入れが可能な、民泊・旅館・ホテルの空き家の募集を2021年2月5日に始めた。 

こちらの記事は☆☆☆でご確認下さい。

空き家の事ならあなたのまちの空き家管理舎パートナーズにお任せ下さい

コメント

コメントする





CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)