移住者獲得競争に格差。

「限界集落」は全国で約2万か所あるといわれています。

限界集落の定義としては、「65歳以上が人口の50%以上を占める状態」を言います。

企業が東京に集積する構造を変える必要があると指摘。移住者で人口が増えた自治体もあるが、呼び込みに苦労している地域もあり、格差が生じている。


サンケイビズより

政府が「2020年に東京圏と地方の転出入を均衡させる」との目標を断念しました。

この数字でも見られるように東京圏への転入は圧倒的に多いです。

やはり移住推進よりも多地域居住を推進するするほうが均衡には効果があるかもしれませんね。

こちらの記事は☆☆☆でご確認下さい。

空き家の事ならあなたのまちの空き家管理舎パートナーズにお任せ下さい。

コメント

コメントする





CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)