「ランドセット」って何。

最近初めて耳にした言葉【ランドセット】っていったい何?

ということで調べてみました。

最近地方でも多く目にする賃貸アパート。その背景にこういったいろんな思惑があったとは・・・

どう考えてもこのまま続くとは思えません。アメリカで起きたことがこの日本でも起こりうるということ、もっとストックを活かす方向にシフトしないと取り返しがつかないことになります。

人口減少社会に突入した日本、しかしその一方で、全国で賃貸マンションやアパートの建設が相次いでいる。

急増の大きな理由が「ランドセット」と呼ばれる投資手法の広がりだ。

これまで賃貸アパートのオーナーの多くは、元々所有している土地にアパートを建て、管理していたが、この「ランドセット」ではランド=土地と建物をゼロから購入し、賃貸経営をするというもの。

土地を持たない人にもチャンスが広がる一方、オーナーの多くが多額の借金をして経営に乗り出すため、リスクも大きくなり、赤字に苦しむオーナーも増えている。

そして取材を進めると、ランドセットが増える背景には、低金利時代に融資先を求める金融機関の存在があった。資産を増やしたいオーナー、貸出先を求める金融機関、そして賃貸住宅メーカー、3者の思惑により広がる「賃貸住宅ビジネス」の活況。

詳しくはクローズアップ現代で・・・。

空き家の事なら空き家管理舎パートナーズにお任せ下さい。

コメント

コメントする





CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)