空き家撤去の問題

お彼岸ですね。空き家管理舎です。

お彼岸の中日、今回も無事家族でお墓参りすることができました。

お盆に旅行の無事をお願いしたのでそのお礼もちゃんと言えました。

今日は自治体が行う空き家の撤去に対する補助について・・・。

空き家体策の条例を設けている自治体の中で100か所程度の自治体が撤去に関する補助を行っています。

しかし多くの自治体で税金を使って撤去するのはいかがなものか、きちんと個人の負担で撤去している所有者に対して公平性はどうか?など悩ましい問題であるといえます。

危険度が高く行政代執行で強制的に解体した物件に関してもその費用を回収することは非常に困難であるということです。

ここからは個人的な意見ですが、やはり建物が建っているだけで優遇してきた税制と、空き家を適正に管理していない物件に対する空き家税の課税の両面で取り組む必要があるのではないかと思います。

この秋の国会から空き家問題に関する議論は盛り上がることだと思います。

ぜひ地方にとって空き家がいいキーワードになるような施策を期待します。

○今日のラッキー 今があるのは先人の皆様のおかげです。ラッキー(^O^)/

空き家対策はお任せください。香川県全域、愛媛県東予・中予地域・石川県・新潟県の空き家は、月々5,000円(税抜)から空き家管理舎が責任を持って管理します。

http://akiya.shoukoukai.net/

コメント

コメントする





CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)