住まなくてもいい、壊してもいい 奥多摩町の「0円空き家バンク」

空き家バンクといえば住民票を移して定住するというのが前提のケースが多いし、補助金なども定住が前提という事が多いですが、そんな中で、済まなくてもいいという0円物件が人気という事です。

実際の現場でも空き家バンクに登録するには傷みが激しかったり、家屋の一部が崩れかかっているために登録できないというケースがあります。そんな場合の選択肢としてこういった「0円空き家バンク」という選択も今後増えてくるかもしれませんね。

空き家の管理に困って無料でも手放したいという家主と、アトリエなどとして使いたい人を結び付ける奥多摩町の「0円空き家バンク」事業が好調だ。

昨年4月の開始以来、登録された物件3軒のうち1軒が契約済みで、残る2軒も交渉中。空き家が欲しいという人の登録は50人を超えた。

こちらの記事は☆☆☆でご確認下さい。

空き家の事ならあなたのまちの空き家管理舎パートナーズにお任せ下さい

#空き家 #空き家管理 #空き家バンク #0円空き家

コメント

コメントする





CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)