降雪前の空き家の点検。。

今年も冬がやってきました。 空き家にとっても雪は大敵です。

空き家の適切な除雪と管理は所有者の責務です。 新潟県の条例で、 空き家の所有者・管理者は、空き家の屋根雪下ろしその他保安上必要な管理を行うよう努めるものとする旨規定されているところもあります。

屋根雪が放置されて、倒壊等により近隣に危害を及ぼすおそれのある事例が毎年発生しています。 空き家の所有者は、損傷している箇所がないか確認し、必要な処置を行ってください。

また、今後は屋根の積雪状況を把握し、適切な除雪の実施をお願いします。  

空き家が原因となり、人や物に被害を与えた場合には、空き家の所有者が多額の損害賠償責任を問われる可能性があります。

こちらの記事は☆☆☆でご確認下さい。

空き家の事ならあなたのまちの空き家管理舎パートナーズにお任せ下さい。

コメント

コメントする





CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)