“田舎の空き家”コロナ禍で大人気 新たな生活の形

新型コロナウィルスの影響で空き家のニーズが一気に広がってきました。

これまで店舗向けで探していたり、ゲストハウスや民泊などの受け皿としてのニーズが多かったと思いますがここにきて一気に住居本来の形として人気が出てきました。

これまで平日都内で仕事して、休日を田舎で暮らすパターンから、平日も田舎でリモートで仕事をして、必要に応じて都内に移動するケースが可能になったことが大きな理由かと思います。

そうなると都内の職場との実際の距離というより、移動時間をベースにした距離が重要になりますね。

こちらの記事は☆☆☆でご確認下さい。

空き家の事ならあなたのまちの空き家管理舎パートナーズにお任せ下さい

コメント

コメントする





CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)