全国初!ヤマト運輸と空き家対策のため社会実験

いままでありそうで無かった、なかなか面白い社会実験が始まるようです。

これが首都圏になると、空き家管理をするという目的で配達の車を敷地内に駐車することができるメリットもあります。

あとは地方の空き家の所有者に関してニーズの掘り起こしがどれだけできるかが注目です。

愛知県 南知多町において、ヤマト運輸株式会社が持つ物流ネットワークを活用して、空き家の見守りと利活用を促進することを目的とした社会実験を実施します。

1 社会実験の内容   南知多町内に空き家を所有(管理)している方に対し、空き家の状況について現地を確認した後、「自分の空き家が今どうなっているか」がわかるように、空き家の現状を示す内容の写真とレポート(破損の程度や庭木・雑草の繁茂状況などをまとめたチェックシート)を提供します。

こちらの記事は☆☆☆でご確認下さい。

空き家の事ならあなたのまちの空き家管理舎パートナーズにお任せください。

コメント

コメントする





CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)