いよいよ空き家を市町村が仲介する時代に!!

空き家の事なら空き家管理舎パートナーズへ。
http://akiya.shoukoukai.net/
今空き家になっているお家の次なるステージを迎えるまでのサポート、もしくは皆さんの思い出の詰まった今は誰も住まなくなった実家のハッピーエンディングをお手伝いいたします。
HPが新しくなりました。
http://www.akiyakanrisha.net/
こちらもよろしくお願いいたします。

空き家の流動化に向けていよいよ市町村が仲介する時代が来るという事で、以下共同通信の記事からです。

国土交通省は4日、地方都市の中心市街地などで増加傾向にある空き地や空き家を減らすため、買い手を見つけるのが難しい物件の取引を市町村が仲介する制度を2018年度にも新設する方針を固めた。住環境の悪化を招く恐れがある空き物件を商店や公園などに有効活用してもらい、地域事情に合わせたまちづくりを促す狙い。来年の通常国会に都市再生特別措置法改正案を提出する。

 自治体やNPOが空き物件の取引を手掛けている例もあるが、一部にとどまっている。制度を利用した場合の税負担軽減策も導入する方向で、国交省は、空き物件解消の取り組みが全国に広がることを期待する。

・・・買い手を見つけるのが難しい物件という事で、実際にはこちらも行政代執行での解体と同様ほとんど機能しないような気がします。

しかし、これも新しい一歩という事で応援したいと思います。

〇今日のラッキー 寒い一日でしたが、夕飯はお鍋のようです。ラッキー(^^)/

空き家対策はお任せください。香川県、愛媛県、徳島県、高知県、北海道、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、千葉県、神奈川県、新潟県、長野県、山梨県、静岡県、石川県、岐阜県、愛知県、滋賀県、三重県、和歌山県、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、鳥取県、島根県、山口県、福岡県、佐賀県、熊本県の空き家は、月々5,000円(税別)から空き家管理舎が責任を持って管理します。 只今埼玉県準備中です。。。

コメント

コメントする