空き家率30%の時代。。

台風の接近が気になります。空き家管理舎です。

まだ梅雨だというのに台風が3つも発生。。動向が気になります。

接近により被害が予想される場合は臨時巡回により状況報告いたしますのでご安心ください。

さて産経新聞によると2033年には空き家の数が2000万戸を超えるという。。。以下、産経新聞より・・。

野村総合研究所は6日までに、住む人のいない住宅の有効活用や撤去といった適切な対策が進まなければ、全国の空き家は18年後の2033年には2千万戸を超えるとの推計をまとめた。現状の2倍以上で、住宅の新築制限も含めた抜本対策を提言している。

算出には、国立社会保障・人口問題研究所の世帯数に関する推計や各種の統計調査を活用した。住宅の新設は今後減少するものの、総住宅数は増加の見通し。人口減少で世帯数が減るのに伴い、空き家も増えていくと予測した。

推計によると、13年に6063万戸だった総住宅数は、23年に6637万戸、33年には7107万戸となる。空き家数は、13年の820万戸(全体の13.5%)が、23年1394万戸(21.0%)、33年2147万戸(30.2%)に急増。「住環境の悪化や行政コストの増大などさまざまな問題が生じる可能性がある」と警鐘を鳴らした。

現実を受け入れてどう新しいライフスタイルに組み込んでいくか。。。

昔高価だったカラーテレビや自動車が今や一人に一つの時代。

空き家の数が増えることよりもてあましている状況が問題。

家余り世代のライフスタイルを考えましょう。

○今日のラッキー 明日から東京出張。いろんな事を進めてきます。ラッキー(^^)/

空き家対策はお任せください。香川県、愛媛県、高知県、石川県、新潟県、宮城県、千葉県、山梨県、岐阜県、愛知県、大阪府、福岡県、佐賀県、熊本県の空き家は、月々5,000円(税抜)から空き家管理舎が責任を持って管理します。

http://akiya.shoukoukai.net/

コメント

コメントする





CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)