改正土地基本法で所有者が管理責任を問われる

今回のケースでは、近隣の土地や建物が管理不全に陥っているといった、「相手が共有者」のために迷惑を被った、あるいは被っているという問題の解決策をお伝えします。

2020年4月に「改正土地基本法」が施行され、所有する意思の如何(いかん)を問わず、所有者が管理の責務を問われることになりました。

そして今後、関連したルールについては大きく変更が加えられることが予想されます 。

詳しくはこちらの記事☆☆☆でご確認下さい。

空き家の事ならあなたのまちの空き家管理舎パートナーズにお任せ下さい

空き家で賃貸経営は。メリット・デメリット。

空き家を相続した時に、賃貸に考えたことがある人は多いと思います。

僕たちがよく聞く話は、「貸してもいいけど、変な人で、ご近所さんと揉めたりするのはちょっと・・・」や、「貸したはいいけど、契約が切れた後で出て行ってくれなくなるのが怖い・・・」という話です。

空き家賃貸に関するメリットは・・・

  • 家賃収入が期待できる
  • 初期投資が少ない
  • 特定空き家の指定を回避することができる

デメリットは・・・

  • 入居者が付かない、空室リスクがある
  • 修繕費用が多くかかる場合がある
  • 賃貸中の不動産には居住できなくなる

詳しくはこちら☆☆☆でご確認下さい。

空き家の事ならあなたのまちの空き家管理舎パートナーズにお任せ下さい。

空き家にかかる税金は?

空き家の所有者の皆さんにとって一番気になるのは、普段使うことがほとんどない空き家にしている実家等にどれだけお金がかかるのか・・・という事です。

年間に使う日数と年間にかかる費用を考えて今後の事を考える方が多いですね。

相続などの理由で空き家を取得した人の中には、売却せずに空き家のまま所有している人もいます。

空き家のまま所有していると防犯の観点からも危険であるうえ、特定空き家に該当すると軽減措置の特例から外されて、税負担が大きくなってしまう可能性があります。

この記事では、空き家にかかる税金の種類とおおまかな金額、特定空き家にならないための対処方法を解説します。

詳しくは☆☆☆でご確認下さい。

空き家の事ならあなたのまちの空き家管理舎パートナーズにお任せ下さい。

空き家が被害にあう犯罪

コロナの影響というわけではないかもしれませんが、最近空き家が様々な被害にあう犯罪が頻発しているようです。

岡山では、 空き家から金塊を盗んで 監禁したり、札幌では空き家に放火される事件が続いたりと空き家が被害にあうケースが頻発しております。

放火については例年年末など冬の時期に多いイメージですが、ここのところほかの地域でも頻発しています。

空き家管理士としては何よりそういった被害にあわないような管理を志しています。

放火対策として、住宅の周りに燃えやすいものを置かない、郵便受けや置いてある自転車等のかごにDMなどが溜まった状態にしない事、落ち葉などが風で溜まったりしないように気を付ける。

空き巣被害対策として、基本的に空き家物件の中には貴重品は置かない、郵便物などが郵便受けから溢れたり、玄関周りに草が生えていたり、というような人が住んでいない状況を見せないことに心がけています。

こちらの記事☆☆☆もご覧ください。

空き家の事ならあなたのまちの空き家管理舎パートナーズにお任せ下さい。

長野県阿南町と空き家管理で協定

今回空き家管理士協会として初めて、長野県の阿南町と空き家管理に関して協定を締結いたしました。

中日新聞

今回の協定は、主に屋外の草刈りや樹木剪定などの作業はシルバー人材に、屋内の空き家管理業務は空き家管理士協会が担うという、行政と地域のシルバーさんと地域の空き家管理士が協力しながら、地域の空き家問題に取り組むという事で凄く現実的な対応が期待できそうです。

長野県の阿南町から始まったこのようなパイロットケースが各地方に広まるようにこれからも協会として様々な努力をします。

空き家の事ならあなたのまちの空き家管理舎パートナーズにお任せ下さい。

空き家対策、見直し着手

空き家等特措法から5年。思ったほど成果が 出ていないというのが本音でしょう。

特にこれから空き家化する物件に関しては、管理から活用へのスムーズな流れが必要です。

修繕・解体に向かうまでにちゃんと管理されていれば、余計な補助金を使うこともありません。逆に管理に対してなんだかの助成をするほうがポジティブなお金の使い方だと思います。

現状我々が管理している空き家の所有者の方は、一般的に金銭的にも精神的にも余裕がある方がほとんどです (僕の肌感覚ですが) 。言い換えれば、金銭的な問題さえクリアできれば、ちゃんと管理したいと思っている方がまだまだ多いということです。

ふるさと納税の返礼や、多くのNPO活動などで空き家管理が一般的になってきた今こそ管理への助成に着手してほしいです。

その後、どうしても放置されてしまう物件については、地域としてランドバンクなどの手法を用いてエリアをコントロールすることで全体の調整を考えてはいかがでしょう。

自民党は4日、党本部で空き家対策推進議員連盟(西村明宏会長)などの合同会議を開き、空き家対策特別措置法に基づき市区町村が実施してきた対策の検証作業に入った。2015年5月に全面施行した同法には、5年後の見直し規定が盛り込まれている。西村会長は「5年間の取り組みを総括し、新たな課題解決に取り組みたい」と述べ、同法改正も視野に議論を本格化させる考えを示した。

こちらの記事は☆☆☆でご確認下さい。

空き家の事ならあなたのまちの空き家管理舎パートナーズにお任せ下さい。

つばめの巣を撤去すると法律違反?

例年この時期空き家を巡回してるとツバメの巣を発見することがよくあります。

昔から「ツバメが巣を作る家は繁栄する」といわれたりしますが、最近は巣作りによるフンの被害などの衛生面で空き家の所有者の皆さんはできれば来てほしくないと思われていることがほとんどです。

気持ち的に巣を潰したいけれど、卵を産んでいる、もしくはヒナがいたりすると「鳥獣保護管理法8条」に違反になります。

鳥獣保護管理法では、自治体の許可なく卵やヒナがいる巣を壊した場合は、1年以下の懲役または100万円以下の罰金が課せられます。

という事で巣ができてしまったらヒナが飛び立つのを待って巣を除去し、来年に備えた対策をします。

ネットなどを張ることが多いですが、こういった専門の業者さんもいます。

気になる方は☆☆☆をご参考にしてください。

空き家の事ならあなたのまちの空き家管理舎パートナーズにお任せ下さい。

空き家の運用で運用益を出せている人の割合。

空き家を運用目的で購入する人も増えてきました。

僕たちが管理している物件は、基本的に年に数回は利用している方が多いので、現状では運用を考えている人は少ないと思います。

しかしゆっくりお話を聞くと、いずれは賃貸などで、資産として運用できればいいなあと思っている人は多そうです。

そういったときに適切に管理していれば、いざ活用という時にイニシャルコストが抑えられるという事で、空き家の管理は必要だと思います。

興味深いこちらの記事は☆☆☆でご確認下さい。

空き家の事ならあなたのまちの空き家管理舎パートナーズにお任せ下さい

空き家管理の市場規模は。

一年前に発表された空き家率、空き家戸数をもとに空き家管理の市場規模を考えてみました。

まずは、空き家の中で賃貸用でも、売買用でも、別荘でもない戸建て物件、

いわゆるその他の空き家の数、3,473,800戸 いわゆるその他の空き家の数、3,473,800戸

所有者のうち価値総合研究所が行った「空き家」に関する調査によると、空き家の所有者のうち売却や賃貸などを検討している人は24.0%で71.0%の人は特に何もしないまま放置している状態

ということから、何もしていない空き家の戸数

3,473,800戸×71% ⇒ 2,466,398戸

空き家管理にかかる一戸当たりの費用 年間約80,000円(当協会平均値)

2,466,398戸×80,000円 ⇒ 1973億1184万円

ということで、現在約2000億の市場規模と推定しております。

市場規模2,000億といえば

・中古バイク・人材紹介・美容整形の市場規模とだいたい同じくらいという事です。

参考までに・・・。

空き家の事ならあなたのまちの空き家管理士舎パートナーズにお任せ下さい

この時期、虫刺されに注意。

この時期、空き家の庭にも草が伸び、樹木の枝も生き生きとしだします。

という事でオプション作業などで草刈りや、枝落とし、樹木の予防などの作業が増えてくると思います。

という事で虫刺されに注意する必要があります。というのも、今年も先日草刈り中に被害にあってしまいました。

最近は極力注意しながら作業しているのですが、全く気が付かないうちにやられてしまったようです。

本来なら注意するべき虫の画像をアップして注意喚起したいところですが、刺激の強い画像もあるので詳しくは皆さんで検索してみてください。

今回こちら☆☆☆でご確認下さい。

空き家の事ならあなたのまちの空き家管理舎パートナーズにお任せ下さい