香川県の空き家管理に関する潜在的ニーズ

香川県の空き家管理に関する潜在的ニーズ

香川県の現時点での空き家に関する潜在的なニーズを推計してみました。

住宅総数 470,500戸

空き家数 80,900戸

空き家率 17.20%

その他の空き家(対象物件) 45,700戸

問題が起こる前に行動を起こせる人の割合4%  45,700×0.04 →1,828戸

香川県の空き家に現時点で、1,828戸の空き家管理に関するニーズがあると推定されます。

空き家管理舎パートナーズではこの1,828戸のうち20%の管理を受け持とうと思い、365戸を管理目標値と定めました。

そのためにはビジネスパートナーの拠点は6箇所必要と思われます。

現時点で香川県のビジネスパートナー様はまだ2社となっております。

我々と一緒に空き家問題に取り組む仲間を募集しております。

興味のある方はHPよりお問い合わせください。

空き家管理者パートナーズ https://www.akiyakanrisha.net/

※以上の数字は平成25年のものを使って計算しています。

和歌山県の空き家管理に関する潜在的ニーズ

和歌山県の空き家管理に関する潜在的ニーズ

和歌山県の現時点での空き家に関する潜在的なニーズを推計してみました。

住宅総数 475,900戸

空き家数 86,000戸

空き家率 18.10%

その他の空き家(対象物件) 48,200戸

問題が起こる前に行動を起こせる人の割合4%  48,200×0.04 →1,928戸

和歌山県の空き家に現時点で、1,928戸の空き家管理に関するニーズがあると推定されます。

空き家管理舎パートナーズではこの1,928戸のうち20%の管理を受け持とうと思い、385戸を管理目標値と定めました。

そのためにはビジネスパートナーの拠点は6箇所必要と思われます。

現時点で和歌山県のビジネスパートナー様はまだ1社となっております。

我々と一緒に空き家問題に取り組む仲間を募集しております。

興味のある方はHPよりお問い合わせください。

空き家管理者パートナーズ https://www.akiyakanrisha.net/

※以上の数字は平成25年のものを使って計算しています。

石川県の空き家管理に関する潜在的ニーズ

石川県の空き家管理に関する潜在的ニーズ

石川県の現時点での空き家に関する潜在的なニーズを推計してみました。

住宅総数 520,400戸

空き家数 76,900戸

空き家率 14.80%

その他の空き家(対象物件) 36,200戸

問題が起こる前に行動を起こせる人の割合4%  36,200×0.04 →1,448戸

石川県の空き家に現時点で、1,448戸の空き家管理に関するニーズがあると推定されます。

空き家管理舎パートナーズではこの1,448戸のうち20%の管理を受け持とうと思い、297戸を管理目標値と定めました。

そのためにはビジネスパートナーの拠点は5箇所必要と思われます。

現時点で石川県のビジネスパートナー様はまだま1社となっております。

我々と一緒に空き家問題に取り組む仲間を募集しております。

興味のある方はHPよりお問い合わせください。

空き家管理者パートナーズ https://www.akiyakanrisha.net/

※以上の数字は平成25年のものを使って計算しています。

宮崎県の空き家管理に関する潜在的ニーズ

宮崎県の空き家管理に関する潜在的ニーズ

宮崎県の現時点での空き家に関する潜在的なニーズを推計してみました。

住宅総数 533,900戸

空き家数 74,200戸

空き家率 13.90%

その他の空き家(対象物件) 43,600戸

問題が起こる前に行動を起こせる人の割合4%  43,600×0.04 →1,744戸

宮崎県の空き家に現時点で、1,744戸の空き家管理に関するニーズがあると推定されます。

空き家管理舎パートナーズではこの1,744戸のうち20%の管理を受け持とうと思い、348戸を管理目標値と定めました。

そのためにはビジネスパートナーの拠点は6箇所必要と思われます。

現時点で宮崎県のビジネスパートナー様はまだま0社となっております。

我々と一緒に空き家問題に取り組む仲間を募集しております。

興味のある方はHPよりお問い合わせください。

空き家管理者パートナーズ https://www.akiyakanrisha.net/

※以上の数字は平成25年のものを使って計算しています。

岩手県の空き家管理に関する潜在的ニーズ

岩手県の空き家管理に関する潜在的ニーズ

岩手県の現時点での空き家に関する潜在的なニーズを推計してみました。

住宅総数 552,100戸

空き家数 76,300戸

空き家率 13.80%

その他の空き家(対象物件) 41,000戸

問題が起こる前に行動を起こせる人の割合4%  41,000×0.04 →1,640戸

岩手県の空き家に現時点で、1,640戸の空き家管理に関するニーズがあると推定されます。

空き家管理舎パートナーズではこの1,640戸のうち20%の管理を受け持とうと思い、328戸を管理目標値と定めました。

そのためにはビジネスパートナーの拠点は5箇所必要と思われます。

現時点で岩手県のビジネスパートナー様はまだま1社となっております。

我々と一緒に空き家問題に取り組む仲間を募集しております。

興味のある方はHPよりお問い合わせください。

空き家管理者パートナーズ https://www.akiyakanrisha.net/

※以上の数字は平成25年のものを使って計算しています。

大分県の空き家管理に関する潜在的ニーズ

大分県の空き家管理に関する潜在的ニーズ

大分県の現時点での空き家に関する潜在的なニーズを推計してみました。

住宅総数 569,500戸

空き家数 89,900戸

空き家率 15.80%

その他の空き家(対象物件) 43,800戸

問題が起こる前に行動を起こせる人の割合4%  43,800×0.04 →1,752戸

大分県の空き家に現時点で、1,752戸の空き家管理に関するニーズがあると推定されます。

空き家管理舎パートナーズではこの1,752戸のうち20%の管理を受け持とうと思い、350戸を管理目標値と定めました。

そのためにはビジネスパートナーの拠点は6箇所必要と思われます。

現時点で大分県のビジネスパートナー様はまだま0社となっております。

我々と一緒に空き家問題に取り組む仲間を募集しております。

興味のある方はHPよりお問い合わせください。

空き家管理者パートナーズ https://www.akiyakanrisha.net/

※以上の数字は平成25年のものを使って計算しています。

青森県の空き家管理に関する潜在的ニーズ

青森県の空き家管理に関する潜在的ニーズ

青森県の現時点での空き家に関する潜在的なニーズを推計してみました。

住宅総数 586,300戸

空き家数 81,200戸

空き家率 13.80%

その他の空き家(対象物件) 36,600戸

問題が起こる前に行動を起こせる人の割合4%  36,600×0.04 →1,464戸

青森県の空き家に現時点で、1,464戸の空き家管理に関するニーズがあると推定されます。

空き家管理舎パートナーズではこの1,464戸のうち20%の管理を受け持とうと思い、292戸を管理目標値と定めました。

そのためにはビジネスパートナーの拠点は5箇所必要と思われます。

現時点で青森県のビジネスパートナー様はまだま0社となっております。

我々と一緒に空き家問題に取り組む仲間を募集しております。

興味のある方はHPよりお問い合わせください。

空き家管理者パートナーズ https://www.akiyakanrisha.net/

※以上の数字は平成25年のものを使って計算しています。

実家の空き家の問題

空き家の事なら空き家管理舎パートナーズへ。http://akiya.shoukoukai.net/

今空き家になっているお家の次なるステージを迎えるまでのサポート、もしくは皆さんの思い出の詰まった今は誰も住まなくなった実家のハッピーエンディングをお手伝いいたします。

実家の空き家の相続問題でネックになるのが、境界の問題と相続登記の問題です。

昔からの境界は時間とともに少しづつ移動したり、子供のころにあった小道がなくなっていたり、売買になるとそのあたりをはっきりさせないと前に進みません。

境界の特定をするとなると費用も時間もかかり金銭的にも精神的に負担が大きいです。

また、相続登記に関しては地方の空き家物件に関しては相続登記がなされていないケースが多いです。

いざ、登記しようとすると相続人が多く、こちらも精神的にも時間的にも負担が大きくなります。

この辺りを、法整備等でクリアにできないと地方で相続したまま放置してしまうというケースは減りそうもありませんね。

○今日のラッキー 全国から同じ思いを感じた方から連絡いただきました。ラッキー(^-^)/

空き家対策はお任せください。香川県、愛媛県、徳島県、高知県、北海道、岩手県、山形県、宮城県、福島県、茨城県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、長野県、埼玉県、山梨県、静岡県、石川県、富山県、岐阜県、愛知県、滋賀県、奈良県、三重県、和歌山県、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、鳥取県、島根県、山口県、佐賀県、熊本県の空き家は、月々5,000円(税別)から空き家管理舎が責任を持って管理します。

滋賀県の空き家管理に関する潜在的ニーズ

滋賀県の空き家管理に関する潜在的ニーズ

滋賀県の現時点での空き家に関する潜在的なニーズを推計してみました。

住宅総数 602,500戸

空き家数 77,800戸

空き家率 12.90%

その他の空き家(対象物件) 35,700戸

問題が起こる前に行動を起こせる人の割合4%  35,700×0.04 →1,428戸

滋賀県の空き家に現時点で、1,428戸の空き家管理に関するニーズがあると推定されます。

空き家管理舎パートナーズではこの1,428戸のうち20%の管理を受け持とうと思い、285戸を管理目標値と定めました。

そのためにはビジネスパートナーの拠点は5箇所必要と思われます。

現時点で滋賀県のビジネスパートナー様はまだま1社となっております。

我々と一緒に空き家問題に取り組む仲間を募集しております。

興味のある方はHPよりお問い合わせください。

空き家管理者パートナーズ https://www.akiyakanrisha.net/

※以上の数字は平成25年のものを使って計算しています。

マンションの空き家問題

空き家の事なら空き家管理舎パートナーズへ。http://akiya.shoukoukai.net/

今空き家になっているお家の次なるステージを迎えるまでのサポート、もしくは皆さんの思い出の詰まった今は誰も住まなくなった実家のハッピーエンディングをお手伝いいたします。

マンションの空き家問題についてお話しする機会があったので、ここに少し書いておきます。

5年前の調査時に約471万戸のマンションやアパートなどの共同住宅の空き家があるといわれております。

これらの中には老朽化が進んできているものもあり、今後はこれらの問題も深刻化していくものと思われます。

これらのマンションなどの場合、相続人が多いケースが多くあることや、解体にかかる費用が高額になることなどから、そのままになってしまうことが多いと思われます。

古い建物の場合アスベストの問題もありますね。

そこで、そうならないためにどうすればいいのか・・・。

ワンストップからノンストップへ・・・ワンストップの相談会をやってきて思うことは、ワンストップでさえもなかなか煩わしい。面倒である。先送りにしておこう。ということです。

そこで、ノンストップで対応できる体制はないか?

入院・施設への入居・子供世帯への引っ越しなどのタイミングで現在の住居の手続きができるような体制。イメージは生命保険のような感じ。

空き家になったと同時に自動的に住居の受取人に手続きが開始されて、名義がきっちり変わるようにすれば流動化が進むのではないかな?

要は、亡くなって相続が始まるまでに話合っておくということですが・・・。

とにかく空き家問題に関して、動かざること山の如し感はまだまだ感じているところです。

○今日のラッキー 我々と一緒に空き家問題に取り組んでくれるビジネスパートナー募集中です。ラッキー(^-^)/

空き家対策はお任せください。香川県、愛媛県、徳島県、高知県、北海道、岩手県、山形県、宮城県、福島県、茨城県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、長野県、埼玉県、山梨県、静岡県、石川県、富山県、岐阜県、愛知県、滋賀県、奈良県、三重県、和歌山県、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、鳥取県、島根県、山口県、佐賀県、熊本県の空き家は、月々5,000円(税別)から空き家管理舎が責任を持って管理します。

次のページ »