古民家が失われる・・・。

空き家の事なら空き家管理舎パートナーズへ。
http://akiya.shoukoukai.net/
今空き家になっているお家の次なるステージを迎えるまでのサポート、もしくは皆さんの思い出の詰まった今は誰も住まなくなった実家のハッピーエンディングをお手伝いいたします。
HPが新しくなりました。
http://www.akiyakanrisha.net/
こちらもよろしくお願いいたします。

あじのある古民家の減少が止まりません。

所有者の皆さんにとってもご近所や地域の皆さんにとっても宝になる可能性のある空き家を守りましょう。

以下、日経新聞より。。。

常陽銀行系の常陽地域研究センターは、今後10年間で茨城県内の古民家数が1万1000戸失われる可能性があるとの推計をまとめた。この数は現存する3万3000戸の3分の1に相当する。

同センターは総務省の住宅・土地統計調査を基に、1950年以前に建てられた木造住宅を古民家と定義。2008~13年の減少数が6700戸だったことから、今後も同じ減少率が続いた場合、古民家の33.6%が失われると計算した。

急速な減少の背景にあるのが、人口減少に伴う空き家の急増だ。13年時点で820万戸だった全国の空き家数は、現在はさらに増加しているとみられている。茨城県も例外ではない。

もちろん、すべての古民家が保存・改修に適しているわけではない。改修する場合と取り壊して新築する場合とで費用があまり変わらないというケースも多い。

問題は空き家となって放置されている古民家だ。同センターの梶山健一統括主任研究員は伝統的な建築物の保存・活用に向けて「ここ10~20年が重要」と指摘する。

 

〇今日のラッキー 今日のミッション無事終了。。ラッキー(^^)/

空き家対策はお任せください。香川県、愛媛県、徳島県、高知県、北海道、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、千葉県、神奈川県、新潟県、長野県、埼玉県、山梨県、静岡県、石川県、岐阜県、愛知県、滋賀県、三重県、和歌山県、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、鳥取県、島根県、山口県、福岡県、佐賀県、熊本県の空き家は、月々5,000円(税別)から空き家管理舎が責任を持って管理します。