外国人入居者の増加で日本に生まれていく“別世界”

近年急激に増加した外国人労働者の宿舎として空き家を探している事業所も多いです。

ただその環境はあんまりよいものとは言えないケースが多いようでいわゆるタコ部屋状態というところもあるようです。

先日ある議員さんと話をしたときに、こういった現状を改善し、いい環境の中でいい仕事をして帰国してもらい、帰国後日本の素晴らしさを住環境も含めて発信してほしい、その受け皿として地域の空き家を上手に活用できないか・・という話になりました。

記事の中で書かれているようなある種『別世界』になってしまわないような環境づくりのお手伝いができればと思います。

こちらの記事は☆☆☆でご確認下さい。

空き家の事ならあなたのまちの空き家管理舎パートナーズにお任せ下さい。

コメント

コメントする





CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)