「とやま移住支援交通費助成制度」を開始

最近注目している富山から少し変わった補助金の話。

移住者を受け入れようとどの地方も躍起になっていますが、移動に関する費用を補助してくれるみたいです。

富山県では県外からの移住をより一層推進するため、富山県内への移住を検討している県外在住の方を対象に、移住の準備のために来県される際の交通費を助成する制度を新たに開始した。

富山県内での移住のための現地活動に関して、
・就職のための企業訪問や合同企業説明会への参加
・不動産事業者、空き家などの住まい探し
・先輩移住者、地域住民への訪問
・県、市町村等が実施する移住に関するツアーへの参加
など

一人最大10,000円が補助されるそう。

詳しくは

富山県移住・定住促進サイト「くらしたい国、富山」
https://toyama-teiju.jp/

をご覧ください。

富山では他にも、富山県に移住したら最大100万円
移住し起業したら合わせて最大300万円という補助金もあるそうです。

補助金ありきの事業はうまくいかないことが多いですが、本来やろうとしていることにうまくマッチする部分があれば積極的に活用しましょう。

コメント

コメントする





CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)