熊本市、空き家の実態を初調査

空き家の事なら空き家管理舎パートナーズへ。
http://akiya.shoukoukai.net/
今空き家になっているお家の次なるステージを迎えるまでのサポート、もしくは皆さんの思い出の詰まった今は誰も住まなくなった実家のハッピーエンディングをお手伝いいたします。
HPが新しくなりました。
http://www.akiyakanrisha.net/
こちらもよろしくお願いいたします。

熊本市は6月末から、市内に2万戸以上あるとみられる空き家の実態調査を進めている。市が実施する初の本格調査。2018年度末の策定を目指す「市空家等対策計画」に反映させるほか、危険な状態にある空き家を把握するのが目的。

熊本地震以降、空き家にお関する相談や苦情が600件ほど来ているそうですが、ようやく実態調査に乗り出したそうです。

いろんな地域で問題になりながら、まだまだ初調査という段階の自治体がほとんどですね。

あらゆる災害の2次的災害を防ぐ意味でも現状把握、適正管理は進めて欲しいところです。

〇今日のラッキー 果報を待ってます。。ラッキー(^^)/

空き家対策はお任せください。香川県、愛媛県、徳島県、高知県、北海道、岩手県、山形県、宮城県、福島県、茨城県、千葉県、神奈川県、新潟県、長野県、埼玉県、山梨県、静岡県、石川県、岐阜県、愛知県、滋賀県、三重県、和歌山県、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、鳥取県、島根県、山口県、佐賀県、熊本県の空き家は、月々5,000円(税別)から空き家管理舎が責任を持って管理します。ただいま、東京都、奈良県準備中です・・・。

 

コメント

コメントする





CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)